水曜日, 2022年10月5日

色んな荷物を預けられるレンタル倉庫!上手に選ぶポイントは?

色んな荷物を預けられるレンタル倉庫!上手に選ぶポイントは?

幅広い利用シーンがあるレンタル倉庫

レンタル倉庫は、幅広い利用シーンがあります。家庭内の衣類や家電製品、貴重品も預けることができます。そして、店舗や企業の在庫品やオフィス用品、工具やイベント用品などの置き場としても活躍します。近年では、フリマアプリやオークションなどに出品する商品の一時保管の利用に活用している人もいるようです。レンタル倉庫は個人や法人といった、様々なニーズに対応できる荷物の預かり場所です。倉庫は大小様々なサイズがあり、屋外や屋内タイプのスペースがあって、自分が預ける荷物に合わせた種類のレンタル倉庫を借りられます。

レンタル倉庫の上手な選び方

レンタル倉庫を選ぶときは、セキュリティの完備がしっかりしているかを確認しておきましょう。大事な荷物の盗難を防ぐためには、防犯カメラや鍵の種類などをチェックしておいた方がよいです。そして、万が一盗難被害に遭ったときの為に、運営会社が提供している保証内容についても把握しておく必要があります。また、荷物の出し入れがしやすいかを確認しておくこともポイントです。屋内タイプのレンタル倉庫であれば、エントランスやエレベーター、通路の広さをチェックし、安全に荷物の搬出や運搬ができるかを見ておきましょう。共有部分が狭ければ、運搬中に荷物が建物にぶつかって破損してしまうこともありますし、建物にもキズがついてしまうかも知れません。屋外タイプのレンタル倉庫の場合、駐車スペースはあるか、横付けして荷物の出し入れができるかチェックしておきましょう。

3PLは、経営資源をコアコンピタンスに集中したい企業が、物流機能をサードパーティーに委託する物流業務形態です。

Back to Top