水曜日, 2024年7月17日

太陽光発電はメンテナンスが必要!業者選びで考慮しよう!

太陽光発電はメンテナンスが必要!業者選びで考慮しよう!

太陽光発電のメンテナンス費用

太陽光発電をするときにはメンテナンス費用がかかることを念頭に置いておくのが大切です。太陽光発電によって利益を得たいという場合には、電気代の節約や売電による収入から、メンテナンス費用を差し引いて利益を出せるかどうかを考える必要があります。太陽光発電のメンテナンス費用はパネルのメーカーや設置する場所の環境によって違います。一般的には4年に1回くらいの頻度でメンテナンスをしていると長期的にパネルを運用することが可能です。メンテナンスを専門業者に依頼すると5万円~10万円の費用がかかります。平均的に考えると年間で1.5万円~2万円くらいはメンテナンス費用がかかると考えると良いでしょう。

メンテナンスを任せられると安心

太陽光発電を設置する際にはメンテナンスを任せられる業者を選ぶと安心です。業者によってメンテナンスの対応状況はまったく異なります。保守契約をすることができる業者もあれば、スポットで依頼をすればメンテナンスに来てもらえる業者もあります。メンテナンスは自社では対応していないというケースもあるので注意しましょう。メンテナンスを設置業者に任せると、太陽光発電のパフォーマンスが当初のシミュレーションからずれないように努力してくれます。太陽光発電では想定通りのパフォーマンスにならないこともときどきあります。設置業者に太陽光発電のメンテナンスをしてもらうと、毎回微調整をして発電効率が上がるようにしてくれるので利益を獲得しやすくなります。

太陽光発電は100万円前後の初期費用が必要です。自治体から融資を受けられる補助金制度を活用することで、太陽光発電の価格を大幅に抑えられます。

エルドカジノ

Back to Top